何事にも積極的に | パートの仕事を始める上で、アドバイスしたいことがあります
menu

何事にも積極的に

袖の内服を着ている女性

パート先でなんとかして就職できるようになりたい!そう思っている人に向けていい話をしておきましょう。

まず正社員になるためには、普通に仕事をしているだけでは絶対にダメです。
つまりそのままの状態だと、おそらく永久的に正社員になることはできないと思います。
ではどうればいいのかというと、一旦自分がパートであることを忘れること。
要するにすでに正社員になったつもりで、仕事に取り組むようにしてみてください。
するとどんな人も、仕事に対するスタンスがかなり変化すると思います。

またその際には、何事に対しても取り組むようにしてほしいと思っています。
つまり自分から率先して人の仕事にも手をつけてみるというのが大事です。
あるいは、自分で仕事を生み出してもいいでしょう。
新しくなにか始めれば、もしかするとその行動を評価してくれるかもしれません。
基本的に会社のためになるようなことをすればどんな職場でも評価は必ずもらえますので、ぜひ会社をよりよくするために行動を起こしてみましょう。

あとは他のパートスタッフの面倒を見てあげるというのもおすすめです。
もちろんパートであるあなたにそんなことをする必要はないわけですが、あえて他の人の手を煩わせないようにみずからパートの面倒を見てあげてください。
そこまでできればどんな上司も、あなたを正社員として迎えてくれるようになると思います。

そしてできることなら、自分は正社員になりたいんだという強い意志を行動だけではなく直接言葉にして上司に伝えてみましょう。
言葉にすることによって、より現実化しやすくなります。
なにも言わないよりも間違いなく効果的なので、口癖のように発してみてください。