理由はちゃんとあるのか | パートの仕事を始める上で、アドバイスしたいことがあります
menu

理由はちゃんとあるのか

白いワンピースを着ている女性

では最後に、就職に関する重大なことを話していきたいと思います。
世の中には就職したいと思っている人がたくさんいますが、そもそもなぜ就職したいのか?ということをよく考えてみてください。
例えば親から言われているからとか、社会人として認められたいとか、場合によってはなんとなくという人もいるでしょう。
もしこのような理由で就職を考えているのであれば、絶対におすすめしません。

なぜなら、就職をするとプライベートよりも会社を優先して生活することになるからです。
つまりあなたの生活の大半は会社の仕事で埋め尽くされることになります。
例えば一般的な会社は正社員に対して週に5日以上の出勤を求めるでしょう。
場合によっては週6以上なんてことも普通にあります。

そして就職した際に一番きついのが、労働時間の長さです。
労働時間は基本的にどこも8時間になっていると思いますが、8時間ぴったりで仕事を終えて帰れる正社員なんて世の中にほとんどいません。
つまい大半の人は残業をすることになります。
それが1時間程度ならまだしも、人によっては数時間以上の残業を毎日こなしているでしょう。
特にIT系の会社だったら終電に間に合わずに会社で寝泊まりしている正社員もいたりします。

だから適当な理由しかない人は、この現実をちゃんと把握した上でもう一度本当に就職するべきかどうか判断してください。
就職すれば当然収入は上がりますが、その代わり自由な時間がほとんど失われるというリスクもきちんと考えておく必要があります。
そのリスクを許容できるという人や、就職しないと絶対に達成できないという目的がなにかしらある場合のみ、決断してほしいと思います。